丹田呼吸法入門編(オンライン版・DVD版)
が販売開始!

呼吸を変えると運命が変わる!

  • 写真
  • 「いつでも、どこでも、簡単にできる」
    15秒丹田呼吸法初レッスン用動画です。!


    「毎朝10呼吸の深い呼吸で体が変わる」など3冊発刊のシリーズ呼吸法本著書:
    藤麻美子が直接丹田呼吸法のやり方をお伝えする、丹田呼吸法セラピ-オンラインレッスン入門編です。
    DVD(3980円送料込・税込)とオンラインデータ版(3480円税込)があります。


こんな方におすすめです!


□ しつこい肩こり腰痛を改善したい方
□ 気持ちを前向きにしたい方
□ 新コロナ等に負けない、風邪、インフルエンザに
  かかりにくい体を作りたい方(免疫力を上げたい方)
□ 呼吸が浅く、ストレスがたまりやすい方
□ ウエストを引きしめ、ダイエットしたい方
□ 便秘解消、美肌を目指したい方
□ 冷えをとりたい方

丹田呼吸法セラピ-オンラインレッスン ダイジェスト版

「毎朝15秒の丹田呼吸で体と心を元気にする」オンラインレッスン内容
3部構成になっています。

「15秒丹田呼吸法」
の実践

15秒丹田呼吸法の具体的なやり方

「15秒丹田呼吸法」
の効果がアップする
「丹田フラダンス」

丹田フラダンスの具体的なやり方

呼吸法との出会い

なぜ良いのか、習慣化のために

ご挨拶

花 花

こんにちは、「日本最速で脳の状態をα波に変え、
最高のパフォーマンスにする」
15秒丹田呼吸法創始者の藤 麻美子です。

しつこい肩こり腰痛を何とかしたい、
気持ちを前向きにしたい、
無理せずダイエットしたい方に
特にお薦めのレッスン内容です。

今、重要なことは、健康な肉体と心を持ち、どのようなことがあってもぶれない軸をもてるようになること…。

どんなに財産があろうと、心身が健康でないと
楽しめない、わくわく生活できない。
心身を健康に保つためには、
どこでも誰でも簡単にできる必要があります。

それが15秒丹田呼吸法!

あなたの体と心を健康にするシンプルな習慣。
「日本最速で脳の状態をα波に変え、
最高のパフォーマンスにする」15秒丹田呼吸法
創始者 藤 麻美子とともに、ご一緒に丹田呼吸法を習慣化するまで身につけてみませんか?年齢を問わず、ワクワクした人生が始まりますよ!免疫力を格段上げ、新型コロナウイルス対策にもなりますよ。

プロフィール

藤 麻美子(ふじ まみこ)

新潟大学卒。
日本丹田呼吸法セラピー協会代表、ミラクルレインボー・スクール代表。

日本統合医療学会山形県支部副支部長。山形県立高校教員時代に、交通事故によるむち打ち症やひどい腰痛、肩こり、虚弱体質を改善しようと、丹田呼吸法や瞑想法、内観、ヨガ、統合医療などを学び始めたところ、腰痛・肩こりが劇的に改善。病気知らずの体質に。健康を取り戻すだけではなく、周囲の人間関係や状況が好転したことに驚く。

この感動を広めようと30年の教員生活にピリオドを打つ。

「10呼吸で脳をα波に最速で変える藤麻美子式呼吸法」セミナーを、山形を拠点に仙台・東京・横浜・名古屋などで開催。さらに世界トップベルのアロマを併用し、「ひどい腰痛や肩こりの軽減、美肌、リバウンドしないダイエット、血圧・血糖値のコントロール、うつ病の改善」等、大学医療関係者と提携しながら、薬に頼らず自然治癒力をアップさせる統合医療のあり方を模索し全国に発信している。人に伝える事で呼吸法をしっかり習得。他者貢献することで、真の幸せと健康が得られる、自立型健康法として定評がある。

現在、丹田呼吸法セラピストマスターを育成しながら、全国に拠点作りを行っている。年間延べ2000人くらいの方に呼吸法を伝えている。

著書「毎朝10回の深い呼吸で体が変わる」文響社版(川嶋朗医学博士監修)は1ヶ月以内で重版、アマゾン部門1位(呼吸・気功)を獲得。2017年11月には、待望の二冊目、聞くだけで深い呼吸ができるようになるCD付の「毎朝3分の丹田呼吸で心も体も元気になる」(あさ出版社)を発刊。雑誌マキノ出版「ゆぼびか」2016年2月号、4月号、8月号に特集掲載される。東京有明医療大学、地方公共団体、企業、倫理法人会、障害者協議会、婚活団体などからのセミナー依頼が後を断たない。

藤麻美子著書・掲載誌等

掲載誌

「ゆほぴか」「わかさ」「体にいいこと」「家の光」「WITH」「ドクターシーラボ」「Felice」(住友生命)など多数掲載

著書

中国語にも翻訳されました。全国の書店、mazonにて好評発売中。

藤麻美子式呼吸法で、なぜワクワク人生になるのでしょうか

  • 写真
  • なぜ、この呼吸法と健康、そしてワクワク人生とどんな風に結びついているのかを、お話していきたいと思います。

■ 藤麻美子式呼吸法の効果

全体的には藤麻美子式呼吸法を行うと、具体的にどんな効果があるのでしょうか。

生徒さんの声にあるように、自律神経を中心に、体、心、精神、脳に働きかけ、究極のリラクゼーション感が得られます。丹田を意識した呼吸法に
より血流が良くなり、免疫力が高まります。心が落ち着き、集中力が増します。イメージ力が高まり、願望達成がしやすくなります。

呼吸法の他にダンス、ヨガ、リラクゼーションの効果もあり、血流が良くなったり、体を柔軟にしたり、深いリラックス感がおきます。体の微細な感覚に

耳を傾けられるようになることで、体と心と精神を統合しやすくし、深い癒しや自分の気づきが起きることで病気の改善につながりやすくなります。

皆さん、丹田って知っていますか?

江戸時代に白隠禅師という和尚が、どんな治療をしても治らない病気にかかりました。京都に住む仙人に懇願して治し方を伝授してもらい病を完治させたという話が「夜間船話」に出てきます。その中に、丹田呼吸法の話が記されています。

日本の武術では、空手、なぎなた、合気道など、道がつくものはほとんど丹田を使いながら、技を競い合うようです。日本の武術にとってとても重要な場所が丹田です。丹田は、おへそから握りこぶし一つ分下がったところにあります。

藤麻美子式呼吸法では、白隠禅師の伝えた丹田呼吸法と比べると、共通点も多いようです。

藤麻美子式呼吸法の特徴

丹田呼吸法を行う際、世界トップレベルアロマを、その方のテーマに合わせて使うことで、単独で行うよりも効率よく、脳波がイライラのβ波からリラックスのα波に変化します。(実験1左図、3回目がアロマを追加:著者によるもの)

簡単に誰でもが10呼吸だけで変化し、リラックスし、ストレスへの耐性ができたり、直感力が冴えて総合的な思考ができるようになります。

脳波がα波優位のバランス脳が作られ、ドーパミン、セロトニンが出やすくなることで前向きになり、これからの人生に展望が開けるようになります。

(1)アロマと丹田呼吸法の併用による効果

  • 吸う方を5数えて、吐く方を10数えてリズミカルに呼吸をすることで、場所を選ばずどこでも、深い呼吸ができるようになります。酸素がたくさん体内に取り込まれるため、血流が良くなり、体全体の細胞が活性化し、免疫力があがります。
  • 腹式呼吸によって横隔膜が上下することで、酸素がたくさん肺にとりこまれるだけではなく、プロスタグランデンという物質が、細胞より血液やリンパ管ににじみでて、活性酸素を消去し、免疫力を高めます。
  • 丹田を意識しながら、ゆっくり呼吸をし、特に吐くことに意識をもつことで、副交感神経を優位にし、自律神経をコントロールしやすくします。その結
  • 果、血圧、脈拍、呼吸などを正常値に戻しやすくなり、ストレスを回避できるようになります。そのため、人間が本来持っている自然治癒力が目覚めて、細菌や
  • ウイルスを排斥したり、衰えていた身体機能が回復したりすることができます。
  • 太陽やなりたい自分をイメージすることで、気持ちが前向きになり、自己肯定感が高まり、病気が改善されたり、なりたい自分になりやすくなります。
  • 太陽の光をイメージして丹田呼吸を行うことで、α波優位のバランス脳が作られ、ドーパミン、セロトニンが出やすくなり、リラックスしつつ集中力が
  • つき、学習能力が高まりやすくなります。(著巻末資料 図2)さらにメラトニンが出やすくなることで、全身の脂肪細胞が縮小しやすくなります。
  • 何回も呼吸法を行っているうちに、気分が落ち着き、心身が充実する。回を十分重ねることで、一種の催眠状態になり、とても気分が良くなります。
  • 呼吸を重ねていくうちに、次第に身体全体の気が下半身まで満ちて、身体全体が暖かくなります。
  • 腹式呼吸を一定のリズムで行うことで、便秘の解消になります。

(2)その他の効果

  • 呼吸法の前に、ハワイアンミュージックでストレッチダンスを行い、体全体を緩め、呼吸法に入りやすくしています。また、イメージで光を取り入れるワークにもなっています。
  • 呼吸法のみならず、呼吸法の後、簡単なヨガを行うことで、体の柔軟性が増し、血流が良くなりリラックス感が増します。
  • 最後のリラクゼーションにより、慣れてくると究極のリラックス状態になり、自分を俯瞰することができるようになります。呼吸を続けていくと、宇宙の気を自分に取り組こむ広大なイメージが出てきます。
  • 体の微細な変化に耳を傾けられるようになり、直感力が冴え、体と心と脳と精神が統合されやすくなります。深い癒しやさまざまな心身の気づきが起きてきます。このことが病気の改善のみならず、自分のライフワークを進めたり、よりよい幸せな生き方につながります。
  • 写真
  • ■継続して行うと、どんな良いことが起きるの?

    これまで受講された方の心身の変化を、月2回継続して3ヶ月以上続けられた方の声を中心にまとめてみました。

    その結果、睡眠導入剤がいらなくなったりなど、心身症の薬を減らすことができた。マッサージや接骨院への通院回数がかなり減った。

    風邪をひかなくなったため薬代が浮いたなど、医療費削減につながっているようです。ただし、これはあくまでも個人差があるのでご了承下さい。

    A 体の改善

    腰痛の改善
    肩こりの緩和
    頭痛の消失
    視力の改善
    化学物質過敏症の緩和
    甲状腺肥大の緩和
    無理せず、自然に体重が8キロやせた 
    ウエスト周りがやせた
    風邪をひかなくなった

    B 心・精神の向上

    うつ病の改善
    気分の落ち込みから脱出、やる気を起こす
    イライラや怒りの消失
    仕事の業績アップ等、その方のライフワークを進める
    引きこもりから職場復帰へ
    不登校の改善
    夫婦関係や仕事上等の人間関係の調和
    ストレスの緩和
    術後の回復を早める

    C 脳が変わることでやる気アップ

    学習成績向上
    資格試験合格
    たった10呼吸でイライラのβ波からリラックスα波へ

  • 写真
  • 健やかに、ワクワクした毎日に

    上述したように、「呼吸法セラピー(藤麻美子式呼吸法)レッスン」を継続して行うことにより、多数の方の、心身の状態に改善例が見られました。

    一般的に、落ち込みやすく、後に引きずるような方は、呼吸が浅くなるため「自律神経」のバランスが崩れやすくなります。血流が悪くなり、免疫力も弱まる傾向にあります。呼吸法を毎日行うことで、次第に心がゆったりと落ち着き、気持ちが前向きになっていくようです。

    特に「うつ病」の人にとっては効果が高いようです。アロマを吸引しながらの丹田を使った呼吸法をすることで、かなり気持ちが楽になるようです。

    腹式呼吸により、脳に新鮮な血液が循環するため、頭もすっきりしてきます。医学面から言っても、腹式呼吸は「うつ病」に効果があると言われています。

    藤麻美子式呼吸法では、たった10回の呼吸だけでα波が増えさらにアロマによる相乗効果でさらにα波が増え、リラックスしつつ集中力が高まり、やる気がでてきます。

    受講者は呼吸法セラピーを受講している最中、頭の中が「無」になるため、とてもリラックスすると答えている方もいます。

    気分の尺度を図る『POMS』(※)という方法で、藤麻美子式呼吸法を受講の前後で評価したところ、個人差はありますが気分の変化がかなりの頻度で認められ、リラクゼーション効果があったと考えられます。

受講者が抱えていた、腰痛や肩こりや頭痛、肥満などは、生活習慣病に該当します。近年、社会構造が複雑になり、ますます過度な競争や緊張を強いられる中で、他にもガンや糖尿病、高脂血症、高血圧症など生活習慣病の罹患率は増加し続けており、死因の6割程度を占めています『人口動態統計』(厚生労働保険局発表)。

これらの病気の原因のほとんどは過度なストレスである。交感神経が休まることなく優位になり続けることにより、自律神経系に異常をきたしていると考えらます。

「呼吸の仕方を変える」という生活の習慣を変えるだけで、こういった病気をかなり回避することができます。もちろん、他にも食事や適度な運動は必要です。

呼吸法セラピーでは、呼吸の他にもヨガやストレッチ、ダンスなどの適度な運動も含まれます。ハワイの音楽や自分を俯瞰するリラクゼーションなどもアロマの効果と相まって、つかの間の至福の時を演出してくれるのです。

イメージ力の強い方や何回も回を重ねて参加されている方の中には、次のような方もいます。

脳がリラックスのα波から、瞑想状態のθ波に入るらしく、一種の催眠状態に似た、誘導の声は聞こえるが、体は睡眠状態に入るようです。セミナー終了後、深いリラックス感があったと、とても満足して帰られます。


私の場合はセミナーの最中、何度もこういった変性意識のような心地良い状態に入り(私は「ハートホルの状態」と名付けている)、究極のリラックス感が沸き起こります。

『いのちと気』(天外伺朗・矢山利彦著、ビジネス社刊)という本では、次のように語っています。筋肉には、自分の意思で動かせる随意筋(腕や足など)と意識で動かせない不随意筋(心臓、胃の動き)があります。

呼吸は不随意筋を唯一動かすことができる。さらに意識と無意識の中間(さかいめ)にあるので、意識から無意識にアクセスできます。同書では、健康とは「量子的な振動のバランスが非常に良い状態」と定義しています。

また、論理性と再現性さえあれば、必ずしも今の理論に合致していなくてもよい、ともしています。その賛否はともかく、藤麻美子式呼吸法は受講者の声に見られるようにQOL(生活の質)を高めるのに効果的と言えます。

うつ傾向など引きこもりの生活からの脱却や腰痛のひどい痛みから開放されたり、治療法が確立していない化学物質過敏症が改善された時の爽快感は、生活の質をぐんと高めます。

夫婦関係や人間関係が改善されたり、成績が向上したり資格試験の合格や、仕事の業績がアップしたときは、皆さんワクワクした様子で私に報告してくれます。

私の想像以上の効果が出ており、受講生の皆さんの毎日がワクワクしたものに変化しています。ぜひ大勢の方に藤麻美子式呼吸法を知っていただき、ワクワク人生を送るお役に立てることを願ってやみません。

(※)POMSとは

日本語版POMS短縮版のこと。「緊張」「抑うつ」「怒り」「活気」「疲労」「混乱」の6つの尺度から気分や感情の状態をより簡便に測定

たくさんの喜びの声をいただいています。

ONさん 

コロナ落ち着くまでDVDで

こんにちは!

昨日DVD届きました。
今日、早速再生してみました。

まず、写真の風景、波の音に癒されました。
そして、藤麻美子先生の教室と変わらないレッスン。

先生の言葉が左側や下に文字で出ている事で、より分かりやすく頭に入って来ます。
先生もハワイアンドレスも素敵でした!
アロマの写真もおしゃれでした。

ハワイアンミュージックなど音もクリアで良かったです。まさに教室にいる感じでした。


支援学校へ行っている息子も真似して踊っていましたよ。
とても良かったです。


次回本を出される時は、こちらのDVD付きですかね(笑)
では、コロナが落ち着くまでは、しばらくこちらのDVDを活用させて頂きます。

ありがとうごさいました。

YTさん 

自宅で手軽に実践するのに大変良いDVD

DVDを
早速拝見しました。内容もいままでの総集編でわかり易くハワイのバック等映像が綺麗です!            

自宅で手軽に実践するのに大変良いDVDだとおもいます。

丹田呼吸だけで無く心や精神の持ち方やも 所々に入っいて丹田呼吸の奥深さが見えて良いと思いました。

藤麻美子著書紹介

毎朝3分の丹田呼吸で体も心も健康になる

2017年11月発売!
Amazon、書店で発売中

山形新聞で紹介され、毎日新聞で広告が掲載されました。

藤麻美子著書紹介

毎朝3分の丹田呼吸で体も心も健康になる

2017年11月発売!
Amazon、書店で発売中

山形新聞で紹介され、毎日新聞で広告が掲載されました。

毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる

アマゾン部門1位(呼吸・気功)

発売1ヶ月で重版決定!今 全国の書店、アマゾンで好評発売中!http://www.amazon.co.jp/dp/4905073596


2016年11月11日 の朝日新聞4面に、藤麻美子著の『毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる』の広告が掲載されました。その他、11月27日は北海道新聞・徳島新聞・大分合同・岩手日報、11月30日は四国新聞に掲載されました。

アマゾンのページへ

刻印

Copyright 日本丹田呼吸法セラピー協会

代 表  藤 麻美子
山形県東村山郡中山町達磨寺154-5
電話番号:080-6005-7829
Mail : office@miraclerainbow.jp